育毛剤を浸透させやすくする方法

育毛剤を浸透させやすくする方法

育毛剤を何となく使っていませんか。つけるときにちょっと工夫をすると育毛効果が高まります。どんなふうに使うといいのでしょうか。
多くの方は、育毛剤を頭皮に直接つけていると思います。頭皮や毛穴から成分が吸収されるので、直接つけて問題ありません。つけたらそれでおしまいになっていませんか。ただつけただけでも浸透しますが、マッサージをするとさらに浸透がよくなります。
マッサージには血行をくする働きがあり、浸透がよくなって成分が必要なところに届きやすくなります。何もしないよりもマッサージをしたほうが効果的に成分が届きます。
育毛剤をつけたら指の腹を使って優しく頭皮をほぐします。力を入れないように気をつけてください。力を入れると頭皮が傷ついて抜け毛が増えたり、髪の成長サイクルが乱れます。髪の生え際から頭頂まで万遍なくマッサージしましょう。
皮膚温が上昇すると成分の浸透がよくなるので、蒸しタオルで頭皮を温めます。育毛剤を使ってから温めると、タオルに育毛剤が拭き取られる可能性があるので、使う前に蒸しタオルで温めておきます。
湿らせたタオルをラップで包み電子レンジで1分ほど加熱するか、お湯にタオルを浸して温めたて蒸しタオルが作れます。熱すぎると頭皮を傷めるので少し冷めてから使用してください。

 

 

→チャップアップは効果が無い!?評価や口コミから見る真実のTOPへ